So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

白骨温泉 小梨の湯笹屋 2012 7 [続] [温泉]

遅くなりましたが 小梨の湯笹屋に秘湯スタンプ帳のご招待泊したときの後編になります

離れの素敵なお部屋に落ち着いたものの 白骨に来たら楽しみはやっぱ温泉ですよね(゜▽゜*)♪

 とは言え 梅雨末期なので~

      a.jpg 寄り道した乗鞍高原

      b.jpg 道中のスーパー林道車窓

      c.jpg 笹屋に到着~♪


すべてこんな具合のお天気なので、、、 先ずは大浴場へ行こうと部屋を出たのですが・・・


  空いていたので やっぱり露天風呂から入ってしまいました^^;


d.jpg

専用の玄関で下履きに履き替え 木の札を「暫くお待ちください」に裏返しての貸切利用(30分間)



e.jpg

          小さな玄関に入ると またまた履き替えの草履が並んでるんですよ(笑)


g.jpg

 階段を上がり 趣のある廊下を進むと~♪ 待っている白樺林に面した白濁湯~♪


     運良く雨は気にならないほどに! ラッキー☆

i.jpg










k.jpg





 ←途中でザーザーに降ってきましたが 根性ある人~(´▽`*) 

 「露天風呂が狭い・小さい」という評価を耳にしますが 私たちにはちょうど落ち着けるサイズです



l.jpg







 


m.jpg






             夜の露天風呂  暗い画像ですか雰囲気伝わりますでしょうか?




n.jpg

   さてこの階段通路 今回は部屋へのアプローチでもありますが 大浴場に立寄りです^^v 



o.jpg

これは姫の湯 

  内湯ですがグリーンシーズンは窓が全開するのでヘタな露天風呂より開放感ありです



p.jpg

  入浴目線を1枚 山の緑も一緒に入浴?森林浴も同時進行なのですじゃ(笑)



q.jpg

  体にやさしいミルクブルーのお湯&その流れが造りだした湯船の芸術作品



  た~んと浸かって満足 お部屋でゆっくり (その部屋はこちら) 繰り返すうちに夕食の時間に

r.jpg

     選んだ時間の10分ほど前に案内の内線が入り 食事処へ (今回は和室の方)




s.jpg

おすまし.jpg蕎麦がき.jpg岩魚の笹の葉包み蒸.jpg山菜の天ぷら.jpgデザートフルーツゼリー.jpg

食事の内容は郷土料理だそうです 大きい画像は最初にあったもの 上左:馬刺し 上右:おろし大根の酢の物イワナ卵乗

小さな画像は後から1品出しされたものから抜粋 ポインタを当てると品名が出ます クリックで拡大

他に野菜たっぷりの豚しゃぶもあったのでボリュームはしっかりありました




そして翌日です


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白骨温泉 小梨の湯笹屋 2012 7 [温泉]

思っていたよりアッサリと梅雨明け宣言がでて 毎日いいお天気で暑いです~

が、記事は梅雨真っ盛りのリズムカルに強雨&弱雨が降ったり止んだりの日のお話でm(_ _ )m


a.jpg

白骨温泉は標高があって夏でも涼しい、温泉好きには嬉しい湯浴み環境なのですよ(^_-)-☆



aa.jpg

  玄関にある秘湯を守る会の提灯の灯りが一層心にしみます

  なんたって今回はスタンプ帳のご招待泊なので~ 



b.jpg

食事処の小部屋でウェルカムティーを頂いたら 仲居さんの案内で本日のお部屋へと・・・

あ、その際「本日は離れをご用意してますが 階段が多いので如何いたしましょうか」と
 主人の足の状態を気遣っての打診あり

 で!「いえ、大浴場に近いので嬉しいです~♪」と即答( *´艸`)

今日で6回目泊ですが離れは初めてなので~ テンションアップ↑ 大浴場へのアプローチアップ(笑)



c.jpg

笹屋さんは白濁の美しいお湯でファンがたくさんいらっしゃるので ご存じの方も多いと思われますが

そうなんです ここが大浴場の入口  この右手に離れへのアプローチがあるんですよ



d.jpg

      その入口 お風呂にくる度にチラリ、チラリと見てましたが(≧▽≦)/
       離れは座忘庵と言うんですね  見てたわりに覚えてな~いの
       この奥へは初めて・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・進みますー



e.jpg

     8年くらい前に造成して建てられたので やはりアプローチは階段になってました

     でも考えていたより長かったー^^;; 今回は主人の左足の故障があったからかな~



f.jpg

       上りきった踊り場のようなところで草履を脱いで~




g.jpg

  あららー お部屋の玄関はもう少し先(笑) でもでもとっても趣のあるインテリアです




h.jpg

  戸が開いたところが今宵のお部屋十石です  ちなみに両サイドは和室で離れは計3室


仲居さんは簡単な説明と浴衣のサイズを確認してすぐに退出


コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かけ流しのお宿夢花 2012 6 下旬 [温泉]

a.jpg
 前記事と同じ夢花ですが 約2週間後のお話です

ハイ☆ レアなお宿に同月に二度泊ってしまいました

ズルをしたわけではなく うちと弟家 それぞれにゲット
今回は弟家に連れてきてもらい夢花三回目泊です[手(チョキ)]

前記事のときはお料理の写真が取り忘れ多&失敗多
                            なので~ ココでは食事に重きを置くことにします



初回と同じような雲天 しかしながら時間天気予報は[雨]強雨とのことなので上等でしょう(笑)

駐車場で出迎えて下さった女将さん これまた初回と同じシチュエーション
館内に入って挨拶の後は 細かい説明は無しで(再訪から日が浅いから?)早々に寛ぎ放題の始まりぃ~♪



b.jpg

   なにはともあれ [いい気分(温泉)]温泉ですよー  曇っててもオーシャンビューに変わりなし◎
   嬉しい源泉かけ流しの内湯&露天風呂 湯上がりもサラサラ感のある良いお湯ですよ[グッド(上向き矢印)]


c.jpg

   そしてクールダウンはデッキテラスにて 持参の双眼鏡で[目]
         海が荒れているためか船影少なし でも霞みの中にカラフルなタンカーを発見したり~♪



e.jpg

   敷地内から怒涛の海を見下ろしたところ[目]
    台風5号の影響で荒れていました 波がドド~!どど~!って? あっ、怒涛ってそこから?(笑)



f.jpg

      楽しみにして来た夕食まで ただただ・・・まったり♪まったり♪
      このマッサージチェアは人気者でしたよ[グッド(上向き矢印)] ちなみに乗馬マシーンの方は難しい(笑)




h.jpg

      やがて館内の照明がイイ感じになったなと思ったら 夜の帳が下りはじめたようです


主に食事編です(^~^)


コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かけ流しのお宿夢花 2012 6 上旬 [温泉]

a.jpg











d.jpg




 1日一組み限定泊の温泉宿 夢花
リーズナブルな価格設定なのに食事も豪勢 お部屋も充実
なので予約が困難なのですが・・・
今年もラッキーなことに宿泊することができました

 昨年と同じ梅雨時の訪問ですが 青空に恵まれ[ぴかぴか(新しい)]その色を映したかのような真っ青な海[グッド(上向き矢印)]

 やっぱりブルースカイはいいです~!
 
 夢花の施設の詳細は初回記事を参照ということで
             http://hakudakuyu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-29

 今回のレポは“青い部分の画像”をメインにお伝えしたいと思います(^_-)-☆



b.jpg

 オーシャンビューのウッドデッキはこんなですよー[ぴかぴか(新しい)]




c.jpg

 マッサージチェアのある小部屋続きの和室からデッキテラス見たところ[目]




f.jpg

 そして~♪ [いい気分(温泉)] 露天風呂からの入浴目線ですよー かけ流しで好みの湯温に出来るんですよ[グッド(上向き矢印)]



e.jpg



 こじんまりサイズですが寛げる露天風呂

 温泉の詳細は初回記事でどうぞ

http://hakudakuyu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-01






h.jpg

      夕食前に少々お散歩 宿の下は白波の海岸線です  [左斜め上]は伊豆大島




m.jpg

      駐車場ふちから夢花を見たところ


みうち受けねらいのハルルのアルバム~♪


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東府やリゾート [東府やResort&Spa-Izu] [温泉]

b.jpg

    伊豆の吉奈温泉にあるハイクラスな宿に立寄りました




a.jpg

    東府やResort&Spa-Izuです 老舗の東府屋が経営者が変わり2011年4月にグランドオープン

        
     プールサイドでさっそうとリゾート(笑)


c.jpg

じゃなくて~ ここは足湯カフェなんですよ[ぴかぴか(新しい)]   外来専用の駐車場もあります




d.jpg

    焼きたてのパンやサンドウィッチ、ドリンク類は結構リーズナブルな価格設定でしたよ[グッド(上向き矢印)]
                          セットメニューもあったので軽いランチにも使えそう


e.jpg

    室内のテーブルもなかなかイイのに・・・ 皆さんお外が良いらしくガラガラ 外は混み混み



f.jpg







g.jpg





 うちも御多分にもれず藤棚の下のテーブル席にて
[左斜め上]マンゴージュースとチーズケーキ ランチ直後の訪問だったので



h.jpg

     それぞれに寛ぐ図   ハルル~ こっち見て~[カメラ]  



i.jpg

     ドリンク&スイーツに興味のない主人は早々に足湯の人 飲みながらの人も多かったですよ~



k.jpg

     足湯からの眺望は真っ青な水盤と吉奈の山と木々 湯温もちょうど良く[グッド(上向き矢印)]




j.jpg

     やがて隣りの席があいたので~ ハルル、初足湯です[ぴかぴか(新しい)]

     ほわ~っとした表情とは裏腹に・・・ 小さな足は高速バシャバシャ!(笑)



l.jpg

  最後にプールサイド いえ 足湯サイドのラタンチェアでリゾート感満喫 ホリデーだわ(*^m^*)



さて、そろそろ敷地内を散策しながら帰りましょう♪


コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山の旅舎 中尾平 [2012 5] [温泉]

新緑の奥飛騨で大好きな宿にて まったり森林浴&温泉泊してまいりました

時空的には前記事 『福地山トレッキング』 の続きになります(笑) なので、、、5月下旬のお話です

そのトレッキングのモデル時間は[左斜め下] ご参考までに
a.jpg



中尾平は今回で9日目のお泊りなのに 5月は初めての訪問なのでした

b.jpg

新緑中の新緑? 若々しい葉っぱが今回のいちばんのお目当て[ぴかぴか(新しい)]

ロビーで手作りの梅ゼリーと美味しい緑茶をいただいてチェックインしたら 何はさて置き温泉へ[ダッシュ(走り出すさま)]
 まずは露天風呂へと向います~奥の湯の鍵を持って~[るんるん]



c.jpg

 露天風呂へのアプローチから林越しに旅舎を見たところ [ぴかぴか(新しい)]



d.jpg

  もうイイ雰囲気に明りのついているダイニングを少しズームアップで [ぴかぴか(新しい)]



e.jpg

 奥の湯への階段を上がって 錫杖岳方向の眺望です [ぴかぴか(新しい)]


そしてザブーンと入浴[いい気分(温泉)] の画像はなし('▽'*)  温泉が気になる方は◇ココ◇をどうぞ



o.jpg

 鍵を返したら 次はいちばん広い内湯 窓を開けて~ 匂わんばかりの緑でした[グッド(上向き矢印)]

清々しい緑の山を歩いた後の温泉浴は最高でしたよ~ 
こちらのお風呂は6つとも貸し切りなので トレッキングの楽しかったことを話しながら入浴できて◎






f.jpg




もう1つの[目]感動は

裏山の小梨の花の満開 すご~い! 
         2階の廊下の窓から





g.jpg








お花のアップ コレは白山神社の小梨のものですが





 中尾高原の杜の散歩道をブラブラして戻ってくると

h.jpg

 [ぴかぴか(新しい)]夕暮れとともにムードの増す中尾平
  



j.jpg

  [ぴかぴか(新しい)]ロビーラウンジもいっそうムーディに




i.jpg

           二階のビュースポットはこの廊下[ぴかぴか(新しい)]


部屋に戻るとほどなく夕食のお知らせが♪


コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

濁河温泉 プチホテル 濁河温泉ロッジ [食事編] [温泉]

a.jpg

 夕食は6時から1階のダイニングにて

 「お部屋に連絡します」とチェックイン時に話が
 ありましたが 少し前のお風呂帰りに通りがかり

 「もういいですよ、どうぞ」とのことで~


公式サイトで真心込めた和洋折衷の手料理と紹介されていたので 食事も楽しみに来ました[黒ハート]


私たちが案内された席は ダイニングの吹き抜けになっていない位置のテーブルでした


b.jpg




 ☆メニュー クリックで拡大
c.jpg








  席着いたとき[カメラ]
                 地鶏の田舎風鍋はほぼ出来あがっていましたよΣ(・ω・;)

  土鍋までは一気に食べきれないので いったん火を止めて後から温め直すことに^^;


d.jpg

スーパードライの大瓶があったので 見た目も美しいオードブル盛合せで ( ^^)/U☆U\(^^) 




e.jpg

        飛騨牛の陶板焼き お肉の味も良かったけど ニンニクの香りが効いたタレが絶品でした
            これは「好きなタイミングで火を入れて下さい」とのことなので ご飯のおかずにとり置き(^~^)




f.jpg

        人参のポタージュ 甘くて美味しくて しかもボリュームあり! 




g.jpg

        チーズ茶碗蒸し やさしいお味でした




h.jpg

        季節の天麩羅  蕗の薹 椎茸 アスパラ 南瓜 海老 (大皿に二人前盛り)




i.jpg

        アマゴの塩焼き 




j.jpg

        高原大根のキノコあんかけ




k.jpg

         デザート バニラアイス・苺・草もち?


 ごちそうさまでした~♪ 美味しく頂けて大満足!大満腹でした[グッド(上向き矢印)]

 ちなみに わりと早くお櫃でご飯が登場する(笑)ので 飲まない人には嬉しい宿だと思います



続けて朝食~♪


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

濁河温泉 プチホテル 濁河温泉ロッジ [温泉]

a.jpg

   雪道を慎重に走って[車(RV)] 無事到着  雪深い温泉ロッジの姿[ぴかぴか(新しい)]素敵だ!!
   さすが標高1800mに湧く高所温泉 4月なのにこの雪なの~[黒ハート]
                            と驚いていたら今年は特別のようでした

b.jpg

      15分ほどチェックイン時間に早かったけど 雪も降っていたので「すみませ~ん」

      アプローチ [右斜め上] 階段ですよ(笑) ガラスドアを入るとご主人が出迎えてくださいました


     そしてすぐに2階のお部屋に案内されました[手(チョキ)]

c.jpg



 お部屋は「恵那」という和洋室

 カーペット敷きの玄関スリッパはココまで

 左手にユニットのバス・洗面・トイレ

[左斜め上]ツインのベッドルームから和室を[目]

d.jpg
カラの冷蔵庫 金庫あり
お湯は保温ポットで帰るまで入れ替えなし
お茶セットは↓ ウェルカムティーはセルフで
f.jpg








 奥の和室は10畳 でもフラットな板張りの床の間?も入れると 裕に12畳の広がり

 地デジ対応のテレビもそれに見合うサイズでグッド[わーい(嬉しい顔)]

 極寒の地(笑)だけど 各部屋に大型の温風ヒーターがあるので 全然問題なし



e.jpg

 和室の腰高窓は幅広~い(二間ある?) [ぴかぴか(新しい)]見晴らしも良いです~


さてっと! 一息ついたらお風呂ー[いい気分(温泉)] ご主人もまだ誰もいないから~早めにどうぞ!と




g.jpg  h.jpg

温泉セットを持って廊下に出ると左右どちらにも階段あり 大浴場は一階 フロントの向いにあります

左の階段に回ると吹き抜けからダイニングが見えます 夕食はここね~ と 期待大[揺れるハート]


一階に下りると・・・


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美ヶ原温泉 金宇館 Ⅶ [2012 3] [温泉]

前記事のタイトル通り[浅間温泉を疾風のように通り抜けて~]やって来たのはお隣の美ヶ原温泉

美ヶ原温泉と言えば うちは鄙の宿金宇館です( *´艸`)~♪

先月のお泊りもここでしたが お料理が違っていたので~ 先ずはそこからのご紹介(笑)

a.jpg

いつもは中庭に面した部屋でしたが 今回は廊下の左側いちばん奥 玄関前の庭に面した食事処




b.jpg

     部屋に入った第一印象は広~い! そして[目]床の間には素敵な雛飾り

     信州は月遅れで桃の節句を祝うので 4月3日まで飾られているのでしょうね

     一度席について 飲み物をオーダー 待ってる間にお雛さまを[カメラ]パチパチ[ぴかぴか(新しい)]

     
d.jpg




          クリックで拡大します[左斜め下][右斜め上]
c.jpg





 上品な美男&美女の内裏雛はちょうど
 金宇館の若旦那と若女将のようでしたよ! 
 

ほどなく生ジョッキが登場 私は食前酒でと また金宇館で食事できることに( ^^)/U☆U\(^^)

それではいただきます~♪


e.jpg

  先ずは旬菜盛合せ センター:ホタルイカの天ぷら その上:アサリの時雨 そこから時計回りに:菜の花のベーコン巻
   ウドのきんぴら サヨリの手毬寿司 エビのすり身を筍でナルトのように巻いたもの 梅をかたどった人参の上にウグイス?



f.jpg

       左の片口は菜の花とアサリ 右のピンボケ画像はタコとウルイの梅肉



◇これより下は出来立てが一品出しされたもの

g.jpg

           桜エビの茶碗蒸し アオノリの餡かけで




h.jpg

           そら豆のすり流し←見た目も美しいだけじゃなくタケノコ豆腐がメチャメチャ美味しかったです




i.jpg

         お造りはイワナと馬刺し 部位はサーロイン←自信を持ってお勧めされた地元産




j.jpg

          焼物:鹿児島直送のタケノコ 花ワサビの辛みを利かせただし汁で




k.jpg

             ここでお気に入りの真澄あらばしり純米吟醸




l.jpg

                   タイの桜蒸し 道明寺種       




x.jpg

            揚物:ワカサギ(アオノリの衣)とタラノメの天ぷら




m.jpg

      メインはビーフステーキ[グッド(上向き矢印)] 今回は赤身で噛むとしっかりコクがあるものでした




n.jpg

      そしてサプライズなお食事[ぴかぴか(新しい)]若旦那の手打ち蕎麦 蕎麦好きな主人が大喜び~

      このお蕎麦はまぼろし? 公式サイトの日記帳で紹介されていますが滅多に食卓にあがることはないそうです
      私は季節のご飯も好きなんですが(笑) この幸運に感謝☆です



o.jpg

         デザートのアイスクリーム 芳ばしいほうじ茶とともに                       
            本日は甘酒のアイスとのこと メズラシイですよね~ クセはなくて美味しくて[グッド(上向き矢印)]           
            お蕎麦半分とトレードで二人前ゲット(^~^)



p.jpg

 こうして7回目の至福の時もゆったりと暮れていったのでした[手(チョキ)]
    食休みしながら お食事処の窓を覗いたら~ 金宇館の玄関の夜景(笑)  

朝食はこちら~(^~^)


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新白狐温泉 Ⅱ [温泉]

a.jpg

    先月に引き続き 釜戸にある新白狐温泉で貰い湯してきました

    時は日曜日の4時過ぎという終わりがけの到着でしたが ・ ・ ・

 若女将が明るい接客で「5分前に1組入浴されたのでお待ちいただければ」 と 

 良かった!しまい湯に間に合うか[あせあせ(飛び散る汗)] どうか[あせあせ(飛び散る汗)] という私たちの心配は杞憂におわりました



b.jpg



c.jpg







 「ここでお待ち下さい」と客室に通されました

窓際の椅子に掛けると下に土岐川 遠方には屏風山が望めるロケーションです

温風ヒーターもつけて下さり テレビ(地デジ)も自由にどうぞ とのことで
まるで泊りでチェックインしたような気分[グッド(上向き矢印)] 45分くらい?アッという間に時が過ぎておりました


d.jpg
 窓辺の景色



やがてドアがノックされ・・・


コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浅間温泉 坂本の湯 [温泉]

a.jpg
b.jpg














先週の信州旅で 浅間温泉で貰い湯しました 上浅間にある坂本の湯公式サイトです




c.jpg

 こちらは日帰り入浴施設ではなくて旅館ですが 日帰り入浴を 気持ちよく受けて下さっています
 浅間温泉第一源泉かけ流しで とてもお湯が良いと聞いてチャンスを窺っておりました^^

  フロントで1人¥600を支払い 中庭を望むロービーで待ち合わせて 男女別の大浴場へ




d.jpg

             玄関左手すぐに趣のある大浴場への入口




e.jpg

  外気との温度差でスゴイ湯けむりで~[たらーっ(汗)] 写りが酷くて[バッド(下向き矢印)]すみません(。ノωノ)

  年期が入っていますが床も湯船もヒノキだそうです  やはり木は肌にやさしいです~ 
  そして!なんといってもかけ流しなのが嬉しいですね[グッド(上向き矢印)]




f.jpg


写りは悪いですが本当に気持ちの良い
湯あみが出来たのです

源泉温度約46度のアルカリ単純泉を
 そのままー

鬼瓦のような湯口とニラメッコしながら
美味しい源泉をた~んと頂きました^^



今回はスキマな時間での利用でしたので 簡単なレポになってしまいましたが・・・

いつかじっくりと再訪したいと思います


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

満山荘 Ⅷ 2012 1 [温泉]

a.jpg

   先週 奥山田温泉の満山荘に行ってきました  前回泊から11カ月ぶり8回目です

[右斜め上] いきなり夕食後の大浴場の内湯目線の画像です[たらーっ(汗)] それ以前の画像は誤って消去してしまいました^^;
   
  お腹に片づけてしまったお料理はどうしようもないですが(笑) 大岩魚のジェノバ風 お見せ出来なくて残念



 b.jpg c.jpg

 d.jpg e.jpg

   ロビーと玄関はもう1度撮ってみました  暗いので写真映えはイマイチですが・・・



  部屋に帰ると主人はもう夢の中 なので こっそり窓辺を1枚[カメラ] 

f.jpg









g.jpg



 窓から覗くとライトアップされた木々の辺りに雪が
 沢山降っていて綺麗でした 画像では分かりにくいかな?

 新雪が積もると景色が綺麗なる~♪
 だけど・・・車の除雪が大変[あせあせ(飛び散る汗)]


そして翌日の・・・


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美ヶ原温泉 金宇館 Ⅴ [2011 12 後] [温泉]

a.jpg

前編から少し間が空いてしまいましたが、、、金宇館(5回目泊)の朝食です

 朝も部屋に連絡があり 夕食と同じ食処で  窓の外が薄暗いのは早い時間でお願いしたから


b.jpg

 朝から美味しい和定食がいただけて幸せ~♪
 毎回だいたい同じメニューなのですが そのほうが落ち着きますね朝は(笑)もちろん全部美味しいですし 

 お味噌汁・蓋物の蕪蒸し・焼き魚は出来たてアツアツ~ 



c.jpg

           ゆっくりと朝ごはんがいただけて満足!満足[グッド(上向き矢印)]



d.jpg

      満腹でお庭を眺めながら ふ~っ となってると・・・絶妙なタイミングでコーヒーが[手(チョキ)]

       ごちそうさまでした 栄養のバランスも良くていい一日のオープニングです~☆


金宇館の家族風呂デビューです♪


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美ヶ原温泉 金宇館 Ⅴ [2011 12] [温泉]

家族の忘年会も兼ねて 昨年末に主人の弟家を誘って金宇館に1泊しました 

この日は写真をあまり撮らなかったので 宿の雰囲気は是非 こちら をご覧になってみて下さい


懐かしい玄関で ごめんくださ~い[わーい(嬉しい顔)] をすると 女将のお出迎え 金宇館に来れた!と実感[グッド(上向き矢印)]

本館の廊下を皆で静々と歩き^^つっきる形で 敷地の高い位置に建つ別館に続く階段を上がる



b.jpg

今回のお部屋は辻堂京田

 先ず案内されたのは辻堂の和室 チェックインは皆さんご一緒にとの配慮ですね


a.jpg

二方にレトロなガラス戸があり開放的な辻堂のフローリングの間 冬は寒そう? 大丈夫床暖で快適ですよ♪

 もちろん滞在中はここをリビングにして寛ぐつもり 実際湯上がりのビール、夕食後の2次会と盛り上がりました[手(チョキ)]


c.jpg

   ここは京田の居室 ちゃっかり写真を撮らせてもらいました^^v
                   京田・辻堂はトイレや洗面などフローリング部分は床暖です

さあさあ~ 荷物を解くのもそこそこに(笑) 浴衣に着替えて[いい気分(温泉)]お風呂っ!!


d.jpg

本館にある談話室 浴室に行く途中にあって美味しい冷水も用意されているからここで待で合わせ

            e.jpg←クリックで拡大します

      手入れの行き届いた中庭の植木の雪吊りがライトアップで芸術的な美しさ




h.jpg

  夕食前の湯上がり休憩 まったりの図 これ弾いていいの?って言うが早いか手にとったA夫くん←おいおい    

             

g.jpg

  真空管アンプのオーディオ君がムーディな雰囲気作りは任せてって きっと言ってるよ(^_-)-☆


そ・れ・で・は! お待たせ~ 夕食ですよっ♪


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新白狐温泉 [温泉]

a.jpg

   本日ふと思いたって2012年の初湯に行ってきました

   うちからは[車(RV)]で30分 近場で 過去に立寄り入浴した中では群を抜いて[いい気分(温泉)]良いお湯[グッド(上向き矢印)]
     の新白狐温泉 / 新白狐温泉ホテルです


b.jpg







c.jpg

 
 玄関に向かうアプローチ 自然にある巨石
 
 玄関の戸は全開されていましたよ
 
勝手知ったるなんとかで^^;スリッパに履き替え
 大きな声で「お願いしま~す

 すぐに若女将が出てきてくださり 「電話の方ですか?」 「はい!」 と話はスムーズに[手(チョキ)]

 

e.jpg

  ロビーでやや待った後 若女将の案内で浴室に着くと 最初に露天風呂に呼ばれて・・・

  湯温がやや下がっていたから高温の源泉を投入中とのことで その止め方の説明あり



             f.jpg

 それにしてもザブザブ~[いい気分(温泉)] 含硫黄の冷泉を加温しているのに~ 勿体ないくらいの掛け流し~



         d.jpgクリックで拡大します

      じゃ~ん[ぴかぴか(新しい)] 今日の湯船のお湯はやや白濁してて美味しそう(笑)


ではでは☆さっそく初湯~♪


コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行