So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
至福のカフェ ブログトップ
前の15件 | -

悠合カフェ [駒ヶ根] [至福のカフェ]

猛暑な気温が続く今日この頃 ここも例外ではない南信州 時は11時を少しまわったころ

馴染みの温泉宿をチェックアウトして直帰するつもりだったのですが!

a.jpg

駒ケ岳SAから歩いていけそうだなー♪ と、冬前から ずっと気になってるカフェがあって・・・


わんこたちが待っているし・・・・・ブツブツ

何も“こんなに暑い日に歩いて行かなくても” と頭では分かってはいるけど・・・ブツブツ



c.jpg

主人の賛同も得て あの辺りの林がアヤシイ(笑)と目指して歩き ブチあったってT地路右?左?

左に折れて林の中のダート道 ありそうな雰囲気じゃないから もう少し先まで行って戻るしかないね



        すると!  



d.jpg


あった~♪   ここよ! これよ! と 先を進む彼に大声をかけるヾ(≧∇≦*)/

  このとき車は1台もなく 森?林の奥に静かにたたずんでいて見逃すところでしたよー




m.jpg

    気をつけて見ると お店のネームボードもあって間違いなし! テンションアップ♪

      もう突撃するしかないでしょ(^_-)-☆



e.jpg

今回はお腹が空いてない(宿で朝ごはん食べ過ぎ!)から場所を確かめてみよう   のハズが・・・

見つけられても丁度ランチタイムだね、お茶だけはできないかなー?と歩きながら話していたのに~



f.jpg

ドアを開けて 「こんにちは~ お願いしまーす」 わっ 思っていたより更に素敵な店内☆.。.:*・゜☆

「いらっしゃいませ」とにこやかに応対して下さった女性に「予約してないのですがランチできますか?」

ついつい言ってしまいました^^; (OKでした♪)

で、席に着いてから主人と私のこっそり会話→ 「入らないよ!」「私が手伝うから^^;」
                                って私だって満腹、こうして増量していくのねー



g.jpg

座った席から厨房に向かったカウンター席と薪ストーブのあるホールを見たところ 


ランチはパスタ、ピザ、肉料理etc.1000円前後で多種類+250円でドリンク+500円でデザート&ドリンク付き

  ローストポークセットとローストビーフバーガーをドリンク付きで注文


h.jpg

    先ず運ばれてきたのは 取れたてのトウモロコシのスープ (驚)カトラリーの大きさと比べてみて 


i.jpg

    ローストビーフバーガー 野菜もたっぷりこのボリューム ローストビーフ美味しかったそう


j.jpg

   ローストポーク とっても芳ばしくて粒マスタードとの相性バッチリ(^~^) 玄米ご飯はお代り可


k.jpg

    ホットコーヒーはイヅツヤさんの豆 やっぱり美味しい~♪

    暑かったので私はアイスコーヒーをオーダーしたのだけど ホットもほとんど私のもの^^v

  あ、ドリンクサイズはセットのもより大きいらしいです 汗が止まらない言い訳にSAから歩いて来たと話してあったので


   オーナーさんもわざわざ厨房から出てきてくださりお礼まで言われてしまいました
   こちらこそ美味しく楽しい時間をありがとうございました!
   笑顔で帰り道のアドバイスまでくださってとてもありがたかったです




l.jpg
 悠合カフェ Have a hot meal & relax! の facebook

  駒ヶ根市赤穂16613-3     地図
        11:30~14:30
        18:00~21:00     水・木曜休
         (日曜日の夜は予約のみ)
     TEL&FAX 0265-82-7531


     ※カフェ利用はランチの最盛期が過ぎて席に余裕があるときに可




車でのアクセスは・・・・


古民家 Cafe calore [カフェ カローレ] [至福のカフェ]

 気づいたらもう7月も半ばでした

a.jpg


 一ヶ月ほど伊豆のお話ばかり  まだネタはあるのですが・・・ またいずれ♪~(*´∀`*)~♪

 梅雨の中休みの日曜日 ぽっかり予定があいた日曜日 
 ずっと気になりながら行けてなかったカフェに 今日行かずしていつ行くのだ!? と突入(笑)

 R19を土岐市から県道84号に折れて お店の看板のところでまがってすぐ[家]



b.jpg

 ドジって最初は勝手口から侵入してしまいましたが 気を取り直して白い暖簾をくぐり~♪ 

 広~いタイル張りの立派な玄関に立つと 開け放たれた二方の窓から心地よい風が~




c.jpg

       緑に向かうこのテーブルにも



d.jpg

       流れのよい水路に面したこのお席にも 惹かれましたが



e.jpg

 迷ったすえに 中央のテーブル席に陣取りました はい[手(パー)]先客がいらっしゃらなかったのでウロウロ



g.jpg

        座った席から玄関方向を[目]    白いカーテンの向こうは囲炉裏の間でしたよ



h.jpg

          スターダストというブレンドのホットとアイス(単品は¥480ですが
          
i.jpg


j.jpg








ケーキセットとパンセットでオーダー (ともに¥800

ホットは濃い目というので少し薄くしてもらいましたが これがとても美味しかった!
ホットサンドはキュウリと卵焼きが絶妙なハーモニーで これまた美味しかったです[グッド(上向き矢印)]



f.jpg

     雄大な曲すじのBGMと緑を楽しんでいると 「ごゆっくりどうぞ」とお水とかりん糖が・・・
     [exclamation&question]順番が前後したのかもしれませんが?

     後からいらした2組のお客さんを追いぬいて(笑) まったりティータイムさせて頂きました
     家に帰ってから調べたら calore とはイタリア語で意味は“ぬくもり”だそうです



k.jpg

   古民家 カフェ カローレ
 
     土岐市泉町久尻1444-52
      TEL:0572-56-5539 
   営業:土・日・祝日 9時ごろ~6時ごろ (第一土曜休)



     ※2013年6月追記 カフェのオーナーさんが変わり日・祝日のみの営業になってました

                      http://hakudakuyu-2.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26

余談ですが・・・


ラ・ローズデバン La rose des Vents [浜松] [至福のカフェ]

※ここは南仏蘭西ではありません(笑) 

先週末 娘に届け物があったので浜松方面にドライブ[車(RV)]

以前からバラの時季をねらっていたラ・ローズデバン La rose des Vents に寄りました

a.jpg


数年前からチャンスをうかがっていた割には情報を持ってなくて・・・ 駐車場に着いてびっくり[ぴかぴか(新しい)]

素晴らしいロケーション[るんるん] 奥浜名湖って?こんなにも私好みのところだったのね(≧▽≦)ノ



c.jpg

    ゲスト用の駐車場に運良く車を停めることができて 右方向へぐるり~っと

    このゲート[ぴかぴか(新しい)] ここからの眺望もイイねっ♪



b.jpg

    少し戻って中央のゲート イイ雰囲気~♪ 好みだわ ここは階段



d.jpg

    好みだったらすぐ下りればいいものを 結局いちばん左側にあった細いゲートから(≧▽≦)

    で 広いレンガ敷きのホールで途方にくれそうなりましたが

[右斜め上] の建物はギャラリーで そこと母屋の間にあったウェイティングボードに記入して待つことしばし



e.jpg

 そして白いパラソルの席とこの席と お好きな方で?ですって! もちろん薔薇籠のようなここで(笑)




f.jpg

  これが席に着いてメインの建物方向を[目] ス・テ・キ[グッド(上向き矢印)] 
   う~ん 屋根の蔓バラも とってもいい感じです




主人はカレー私はピザのマルガリータをセットでオーダーして店内散策へと メニューは公式サイト


g.jpg





h.jpg





i.jpg





j.jpg




 主人に悪いと思って1度席に戻ったのですが いま一度ふらふら~♪ お庭散歩に


m.jpg




l.jpg




k.jpg



1人で待たせ過ぎ?さすがに主人に悪いので^^;


アリスの不思議のお店 [至福のカフェ]

a.jpg

         今回の道先案内人はこのウサギくんです(笑)




d.jpg

       月一くらいの頻度で通っているR257から 10分もかからない距離なのに山の中
          次々とこんな風に道案内に立ってくれていました[手(チョキ)]




b.jpg

       アリスの不思議のお店 そうなの 不思議 じゃなくて なのですよ 




c.jpg

  こちらも情報をキャッチしてから新緑待ちだったカフェです♪ よかった! ちゃんと営業してるようです^^;




e.jpg

     こんにちは~! 嬉しさのあまりつい、大きな声で^^;
    
    向って右のお部屋から奥さまがひょっこり 「どうぞ」 お願いしま~す♪←あくまでハイテンション


h.jpg

    コーナーの窓際席に案内されました 腰を下ろして店内を[目]振り返ったところ    



g.jpg

    窓から見える風景 ガーデンビューですよ(^o-)ミ☆




  ビックリしたのはそのメニューの多さ[exclamation&question] 手書きで4、5枚あったような・・・

i.jpg


 食事のメニューを載せますね 
   ↓クリックで拡大します
   j.jpg
 [右斜め上]アラカルト
   k.jpg
 [右斜め上]セットメニュー

  表紙は手作りのこんなに可愛い写真のコラージュ


オーダーを済ませると 嬉々とお庭の散策に繰りだしたのでした[手(チョキ)]


撮影OKでしたので お庭もねっ!(*´艸`*)


珈琲 風(ふう) [恵那] [至福のカフェ]

カレンダー通りにお休みのハズのうちのGW

今年は例年以上にナンヤカンヤと用事があったり 主人が出勤になったり・・・[バッド(下向き矢印)]

それでも一日だけぽっこり昼間に自由時間が出来て[グッド(上向き矢印)] 近場のお山の新緑を[車(RV)]


c.jpg

 先ずは渋滞知らずの裏道で~ 道中もすべて新緑[ぴかぴか(新しい)]  [晴れ]にも恵まれて~気分上々~♪





a.jpg

          岩村にある展望台のタンポポなアプローチ 階段がけっこうハード(笑)




           b.jpg拡大します

      「日本一の農村風景」とのふれ込みですが・・・ うちは20年くらい前に子ども達と来たので懐かし~



  そしていよいよ? 本日メインの目的地のカフェを目指して [車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
            真冬にHPをみつけて グリーンな季節待ち♪ だったの~

d.jpg

        途中レアな明知鉄道とニアミス[ぴかぴか(新しい)]




e.jpg

        [ぴかぴか(新しい)] こ~んな道路標識 都会ではお目にかかれないでしょうヾ(≧▽≦)ノ☆




f.jpg

       道幅の狭い区間も少しあったけど 出合う車が極少なので・・・ 楽勝でした[手(チョキ)]





g.jpg

   [家] ありました~♪    も、もとい 着きました~♪ 

     山里です 看板がなかったら 本当にフツーのお宅ですよ




h.jpg

        お庭にデッキ席があるのを横目で確認しながら[目] いざ、店内へ




i.jpg

     ちょっと分かりにくい画像ですみません! でも面白素敵な雰囲気は伝わりますでしょ(笑)




 カフェのお席はかなり贅沢 ギャラリーな空間に点在するように設けられています

 うちは玄関を入ってすぐ横 土間の大きな丸テーブルにきめましたが・・・

j.jpg







k.jpg










 前庭に面した掘りごたつのテーブルや奥まった薪ストーブのあるライブラリーのような席など!

 それぞれ居心地がよさそうで~  全席制覇!!! しなくてはいけないわ うん!(笑)



風の奥地?探検~(笑)


和菓子菓寮ocobo [覚王山] [至福のカフェ]

        a.jpg

    ブログの知り合いのだらさんが 足繁く利用されていた 和菓子菓寮ocobo さん

    先々月にやっと訪れることが出来ました あんこ好きの友人を誘って[手(チョキ)]




b.jpg

   ドアを開けると バーンと目に飛び込んできたカフェスペース カジュアルモダンな設え

   壁のブックスタンドには京都関連の素敵な書籍がたくさん ゆっくりOKな感じ[グッド(上向き矢印)]



c.jpg

        入口左手にあるショーウィンドゥには季節の生菓子 
     私は“山みち” uraraちゃんは“花時(はなどき)”←いちばん右の を 心に止め置き お席に 




e.jpg

 厨房をL字に囲むカウンターの中ほど[わーい(嬉しい顔)] ねらってお昼時に訪れた私たち 思惑通り貸切で[手(チョキ)]

 それではと おもむろにメニューを開き(心は逸ってます) 先ずは店内メニューから “あんみつ”を注文





f.jpg




g.jpg







う、美しい!清楚という言葉が似合う! あんみつなのに(笑)

貸切状態の気安さからオイシイね♪オイシイね♪を連発(笑) 後がけの黒蜜も福々しい美味しさでした[グッド(上向き矢印)]


次に
 煎茶 白川茶と季節の生菓子を注文

h.jpg




i.jpg







私オーダーの山みち芽吹きのこの季節の山々を表してるそうです 



少々お高めの価格設定も納得できました      その他のメニューは◇ココ◇から

オーナーさんが厳選した材料で思い込めて作られているのだから 美味しいわけです

  美味しくて素敵なスイーツタイム 至福の時でした




      j.jpg 和菓子菓寮 ocobo [おこぼ]


その後はお決りのウォーキング~♪


ガーデンカフェ ガズー 〔Garzzz〕 [至福のカフェ]

a.jpg

  蘭丸ふる里の森から Garden Cafe Gazzz に移動しました[車(RV)]時間にして10分くらい

   ナビが利かず少し迷ってしまったけど そうでなければ5分で着けるかも(笑)




b.jpg

森への入口みたいでしょ さ~[ぴかぴか(新しい)] 春はまだ浅いけど ガズーはガーデニングの素敵なカフェなんです




c.jpg

     木のドアを開くと もう1枚ガラス戸 ガーデニンググッズが素敵にディスプレイ



d.jpg







e.jpg










  インドアはカントリー調で落ち着けるインテリアなのですが・・・ だ~れもいません・・・

    駐車場に車は数台停まってたんですよ!  わ、悪い予感 (;´・ω・`))




f.jpg

 芝生のテーブル席はいっぱい デッキ席は三世代のファミリーで和やかに賑わっていましたが 

   いちばん奥のお二人さま席が空いていたので[手(チョキ)]




g.jpg

  モーニングの時間帯だったので ありがたく頂きました(^~^)←運動したカロリーが帳消しに(lll-ω-)

    でも小腹が空いてしまった主人にうけてよかった[グッド(上向き矢印)]    





h.jpg

    その後 主人を誘ってガーデンをぶらぶら~♪




i.jpg

    のんびりした雰囲気を?「気に入った」と言ってくれたので!

    用事を済ませたらランチに戻って来ようよ!と提案して即座に[レストラン]の予約をしたのでした[わーい(嬉しい顔)]   


思ったより早く用事が済み ☆ ちょうどランチタイムに戻って来れました♪


カフェ実十 [本山] [至福のカフェ]

  「出会えてよかったと思える人やものたち。」

  「あなたにも何かお届けできますようにここで、お待ちしています。」 


a.jpg

やさしい心根のオーナーさんが待っていてくださる レトロなガラスや作家もののアクセサリー・器など 

名古屋の本山にある大好きなお店 MITさんがカフェをオープンされて はや数ヶ月

やっと、やっと 訪れることができました



z.jpg





     雑貨は窓辺がメインに

b.jpg


g.jpg

 紅茶、コーヒーなどドリンクと
 手作りのキッシュ、スイーツ 
 があります メニュー拡大します→


部屋の中央にデーンとあった大テーブルは少し隅に寄せられ 反対の壁側には二人掛けの丸テーブル




c.jpg

      私はMITのお庭が大好きなので~ この場所に着席[手(チョキ)]
      とても名古屋の街中とは思えない素晴らしいグリーンゾーンなの♪




e.jpg

      mitちょっとセットを 友人は紅茶 私はコーヒーで♪
      うつわは自分たちと同年代かな? とても懐かしい気持ちになりました

      私たちもレトロの仲間入りしてしまったもよう(笑)



d.jpg

    相次いでお客さまがいらしたので mitさんはお忙し~ 初めに少しお話できたので良しとしよう     

    冬で?すっきりしたジャングルMITのお庭を眺めながら 素敵なティータイム[喫茶店]

    楽しいおしゃべりもしながら きちんと作られたスイーツでとても満たされた時間でした


そして、いきなりの夜カフェ実十デビュ~☆


sabouしが むすびや [至福のカフェ]

 何年くらい前だったか 行ってみたいと強く思った古民家カフェにウェブで出会いました

  ハイセンスなサイト でも冷たいイメージはなくて 人情や心温まるものがギッシリな感じ

             すぐに行けなかったのは土・日定休だったから・・・ 平日に夏休の取れる時期が待ち遠しかった 
              でもそれは叶いませんでした その年(2009年)の12月にカフェを閉めてしまわれたから

a.jpg

それでも時々sabouしがのサイトを覗いていたら(金魚のポインタが可愛くて^^) カフェ再開の情報が!

でも よくよく見るとカフェは別の方の営業で ランチは酵素玄米が主のオーガニックなお惣菜定食

全く主人の好みじゃないのよ・・・ 半年以上迷った挙句 今回は付き合ってもらっちゃいました^^v



b.jpg

季節外れの? かなり大量の積雪 予約してあるとはいえ[右斜め上] オープンのプレートを見て ホッ[わーい(嬉しい顔)]




c.jpg

趣のあるくぐり戸を こんにちは~ と 開けて入ると そこは薪ストーブのある広~い土間[ぴかぴか(新しい)]

オーナーさん?が厨房から出てきてくださり 囲炉裏のある部屋の炬燵でどうですか とお勧め? 

  私たちは床暖が入っていると聞いて 板の間のテーブル席でお願いしました

   


e.jpg

今日はとても寒いからと石油ストーブにも着火寸前[手(パー)] 私たちは寒くないので丁重に辞退(笑)

  とっても素敵なフロアです~[ぴかぴか(新しい)] 座布団に座っているとホカホカっとシ・ア・ワ・セ[グッド(上向き矢印)]




d.jpg

           板の間から玄関方向を振り返って見たところ[目]  




f.jpg

   温かいお茶をいただきながら BGMはクラッシック の~んびりと流れる時を味わう幸せ




g.jpg

    座ったまま見上げると 立派な梁 高い天井高にスタイリッシュなライトが似合ってました




h.jpg

     ふと雪景色の庭を見やると・・・ 縁台の左隅から先住者のにゃんこさんが~



i.jpg

      「ニャーニャー」入れてとアピール(笑) ガラス戸に張りついて可愛いけど・・・


ちょっと時間がありそうだったので 外回りを写しに~♪


Cafe & Gallery 創舎呱々(そうやここ) [至福のカフェ]

☆皆さま 今年は遊びに来てくださって 本当にありがとうございました☆

ところで大掃除! 迎春準備は順調にお済みでしょうか(笑)

私はと言えば・・・ Xマス寒波で中断していた大掃除を切りのよいところで終えることができました

  あ、適当に済ませた、、、  とも言えますねーヽ(゜∀゜)ノ



i.jpg

  でもでも 根を詰め過ぎるのは精神衛生上よくありません

 なので~♪ 

  先日のまったりカフェタイムした お山の中の創舎呱々の想い出にしばし浸りましょ(^_-)-☆



a.jpg

  笠原サイクリングロードを散歩中に急に思い立ち A夫くん&K子さんを誘って[車(RV)]

  先客は2組・・・
    うちは素敵なコーナーのソファー席に[ぴかぴか(新しい)] クローズの1時間ちょっと前だから?[手(チョキ)]



b.jpg

  初回 こちらを訪れたときはキリム展開催中だったので~ カフェとしての創舎呱々はお初?

    のんび~りとインテリアを眺めたり~♪



c.jpg

   美味しいカジタのコーヒーをオーナーさん手焼きのカップで頂けるのは最高[グッド(上向き矢印)]

    あっ! この丸テーブルは初回と同じだわ 場所は違うけど



e.jpg

   途中からは貸切状態に[手(チョキ)]  窓越しに晩秋のカフェ周りの景色をカメラに収めたり~♪



d.jpg

     ふ~  とってもよい時を過ごさせてもらいました



f.jpg












g.jpg












  帰る間際の 宵闇せまる?ムーディーな創舎呱々を [カメラ] ×2



h.jpg

  今はもう冬眠中の創舎呱々さん 来年3月にお伺いするのが今から楽しみです~☆
  




        j.jpg Cafe & Gallery 創舎呱々


今年もいよいよカウントダウンですね・・・


たび茶 〔安曇野〕 [至福のカフェ]

ごめんなさい-(*_ _)

皆さんのところにもまともにお邪魔できず失礼しているのにー

ブログの更新も怠り気味で、、、アップしたい宿、カフェなども溜まるいっぽう・・・
うちのPC様が2台ともそれぞれに不調なんです(涙)


焦ってます! でも焦っているだけでは進みませんよね

超スローだけど画像を見ることができるメビウスさんを騙しダマシするしか(泣)
        ビブロ君は修理に出す予定です←バックアップも取らないと~[あせあせ(飛び散る汗)]

日時および時空は(笑)前後しますが 1つ1つ 地道にアップしていきたいと思います


それでは気をとり直して~
先ずは夏に行った穂高の森の中にある たび茶 を 8月なのに寒くらいの日でした


a.jpg

               そぼ降る雨の中 お約束のガタゴト道~♪



b.jpg

   金宇館をチェックアウトしてから急に思い立ち 1年ぶりだったのでオープン時間を勘違い
   20分くらい早かったのにオーナー(ご主人さん)が飛び出すように出てきてくださって[グッド(上向き矢印)]

  「お待たせしてしまいますが 中へどうぞ」 とのことで[グッド(上向き矢印)]

  [ひらめき]すみませ~ん ありがとうございます と遠慮なく○┓ペコ


c.jpg

    木造りのアプローチを進むと うっとり[黒ハート] この佇まい♪ 変わってないですねえ


続きはこちらから☆


はおと [安曇野] [至福のカフェ]

a.jpg

 安曇野の有明に7月下旬にオープンした グリーン&カフェ はおと に行きました

  山麓線沿いの緑豊かな別荘地内 お山の方に向かって夏草が茂るダートな細道を~ [車(RV)]



b.jpg

 [車(RV)] トコトコ・・・・・ トコトコ・・・ どんどんトコトコ行っちゃってください! (うちは途中で戻って失敗しました

     やがて右手にこ~んな[左斜め上] 大人しいサインポールが現れるまで[ぴかぴか(新しい)]



c.jpg

        枕木なアプローチを進んで玄関に ヤホ~イと到着です d(≧▽≦*)
         



   店内に入ると中央に4人掛けテーブル×1  テラス窓際に2人掛けテーブル×2

     電話口のおっとりとした女性に案内されて 奥の窓際に座りました

     このとき中央の席には先客が  コーナーの席は指定で予約とのことでした

    ふ~ セーフ ♪ ここは金、土曜日のみの営業なので競争率高そうです[あせあせ(飛び散る汗)]


        n.jpg

  娘さんがお給仕でお母さんがお料理担当なのだとか。 だからお時間下さいね・・・と。

   わ~い 望むところです(笑) 
  
   飽きずに 庭の緑たちやたくさん降ってきた雨を眺めていましたよ~♪

    


h.jpg

g.jpg










   実は 来る途中に [携帯電話]電話でランチの予約をしたのですが・・・

     一日限定6食で 残りあと1食とのこと  それでもうちは構わないからと予約

     それがご厚意でもう1食分 用意してくださってました[グッド(上向き矢印)] ありがとうございました☆


ゆっくりご覧いただける方はランチもどうぞー


cafe notari (カフェノタリ)[岐阜県揖斐郡] [至福のカフェ]

円原川を後にして向かったカフェは揖斐川町にある cafe notari

ニュースソースは失念してしまったけど もと郵便局の建物をリノベーションされたそうです


         a.jpg      

 50㎞強の道のりを快適にぶっ飛ばし(*>∀<*) 思ったより早く到着[グッド(上向き矢印)]
 ひと目で あ!これだっ♪ と 分かる佇まい でもよく見ると火の見櫓がある? 消防署じゃないのにね?




b.jpg

   玄関の前に立って・・・ ほっ 何も考えず 来てしまったので オープンしてて[手(チョキ)]



e.jpg

    えっと いきなりですが、、、 これはトイレ内です^^; 

    店内の撮影はNGとスタッフさん?からやんわりと言われてしまったので・・・せめてもと[カメラ]



d.jpg

    手前がアイスティー 奥はコーヒーフロート ドリンクは撮ってもいい?と尋ねると OK

    実は店内も他客がいなければよいのだそう なるほど そういう配慮からだったのね

   あ、このドリンクの画像 カットの仕方で店内の雰囲気が少し伝わるかな?(笑)



f.jpg

   cafe notari 写真があまり撮れなかったのが 私は寂しかった~
    ので、、、 帰りしな 外回りをしつこくパチリッ♪

   今回はお腹がイッパイだったので 全員ドリンクのみのオーダー
   評判のカレーが気になるので いつか再訪したいです (大雨の日が狙い目か(笑)




      g.jpg cafe notari詳細は公式ブログでどうぞ♪


 

お腹がイッパイだった原因は・・・(^_-)-☆


YUSHI CAFE [ユーシカフェ] [至福のカフェ]

a.jpg

梅雨が明けたばかりの信州で 恋焦がれていた
ユーシカフェに行きました


数年前に風の便りを小耳にはさみ 2年前には
大ボケして和田宿で探して見つけられず・・・ 
 望月宿だったよ~ ないはずだわ と分かったのは帰宅後^^;

駐車スペースはカフェのすぐ横にたっぷりあります



c.jpg














田園風景のなかにちりばめられた小さな集落の中の一軒家

着いた時はソッコー店内に入ってしまったため これは帰りに[カメラ]した1枚 嬉しくて気がはやってましたー



d.jpg

  薪ストーブのある土間の左手はミステリーゾーン(笑) 常連さんが集うカウンター席あり



e.jpg

 縁側のお二人さま席にも惹かれましたが、、、 
         他の空席を求めてず、ず、ずぃ~っと奥へ(≧▽≦)

 キャー 素敵です[ぴかぴか(新しい)] もと客間だったような一部屋スペースに 2名利用でOKを頂きました  



f.jpg

      レトロなソファーに落ち着いて 通ってきた方向をパチリ[カメラ]




g.jpg

           天保堂珈琲 美味しいコーヒーがたっぷりサイズ[手(チョキ)]



h.jpg

 主人オーダーのオーガニック紅茶 大きなカップにナミナミと!溢れそうで登場しました~(笑)



i.jpg

   追加オーダーしてしまった珈琲ゼリー ¥300 しっかりした口当たりの手作りでした(^~^)


p.jpg



←メニューの一部ですが・・・ クリックで拡大します

 ブレンド珈琲のみモーニングがセットできます¥500(~11:00まで)
             ブレンドのお代り ¥150




よかったらもう少しYUSHI CAFE時間を どうぞ♪


カフェギャラリーわぼん [至福のカフェ]

a.jpg

  梅雨の晴れ間に市之倉にある カフェギャラリーわぼん にランチに行きました
  市之倉オリベストリート沿いにある古民家をリノベーションされたようです

  って、 市之倉にもオリベストリートがあるんですねっ多治見に移り住んでほぼ30年なのに知りませんでした^^;


b.jpg

  その店内は新進気鋭のクリエーターさん方の作品がいっぱい♪
  見てるだけで元気の出るアートな作品は 気に入ったら即購入することも出来ます[グッド(上向き矢印)]



c.jpg

  スリッパに履き替えて 玄関ドア方向を [目] 古民家らしくない?でもモダンで素敵なドア[グッド(上向き矢印)]
  実はわぼんさんは3回目なんですが、、、 訪れるたびにテンションが上がってしまいます

  毎回 ワクワク [揺れるハート] 



d.jpg

  これは畳の小部屋(ちゃぶ台席1つあり)前から[目] 見たメインのカフェスペースです
  
  カウンターのカラフルなイスもかっわいい~♪ でも私はふちっこのソファー席で[レストラン][喫茶店]



f.jpg




 これがうわさの母ごはんランチです

 正真正銘の母ご飯!
 作ってらっしゃるのは店長さんの←公式     ブログによると 実のお母さまだそうです
                     
 
g.jpg


  本日のメインは照り焼きチキン
   つけ合せのパリッシャッキのサラダの
   ドレッシングも美味~

h.jpg




  サブのおかずも充実してて[グッド(上向き矢印)]

   左からプリツルッの茶碗蒸し
   南瓜の煮つけ
   長芋と胡瓜の明太ソース


 ご馳走さまでした ぜ~んぶ美味しくて 身体も喜ぶランチでございましたよ[手(チョキ)]

 そして ガリガリガリとコーヒー豆を挽く音の後に運ばれてきたのは~

i.jpg

    可愛いデミタスカップのコーヒー&手作りのマカロン?クッキー?付きで!
    美味しいランチで幸せな気分になりました ━━━━。+゚(*´∀`*)。+♪

  この内容で ¥1000です (レギュラーコーヒー+¥200 本日のケーキ付き+¥200)
                      ※ 2011・7月より料金が改定されました




しばらく店内にあった雑誌などを見るともなしに食休み・・・

ふと気づくと他客 常連さん方も次々と帰られて~  うっふふ~な一人貸切状態に[手(チョキ)]

e.jpg

 
座った席の 頭上のディスプレイ[ぴかぴか(新しい)] このオーナメントも陶製なんですよ!すご~い(*☆▽<)

この場所 もとは床の間だったそうな~




m.jpg

 OPEN 9:00~17:00 お休みは金・日曜日&たまに土曜 
                   問い合わせください↑とのこと
   モーニングサービス  9:00~10:30
   母ごはん ランチ   11:30~14:00 (限定食

 多治見市市之倉町8丁目 253  (090-5865-7004)

  公式ブログは◇こちら◇ をクリック



まだ まだ 美味しい時間は続きます~♪ ←クリックしてね(^_-)-☆


前の15件 | - 至福のカフェ ブログトップ