So-net無料ブログ作成

美ヶ原温泉 金宇館 Ⅶ [2012 3] [温泉]

前記事のタイトル通り[浅間温泉を疾風のように通り抜けて~]やって来たのはお隣の美ヶ原温泉

美ヶ原温泉と言えば うちは鄙の宿金宇館です( *´艸`)~♪

先月のお泊りもここでしたが お料理が違っていたので~ 先ずはそこからのご紹介(笑)

a.jpg

いつもは中庭に面した部屋でしたが 今回は廊下の左側いちばん奥 玄関前の庭に面した食事処




b.jpg

     部屋に入った第一印象は広~い! そして[目]床の間には素敵な雛飾り

     信州は月遅れで桃の節句を祝うので 4月3日まで飾られているのでしょうね

     一度席について 飲み物をオーダー 待ってる間にお雛さまを[カメラ]パチパチ[ぴかぴか(新しい)]

     
d.jpg




          クリックで拡大します[左斜め下][右斜め上]
c.jpg





 上品な美男&美女の内裏雛はちょうど
 金宇館の若旦那と若女将のようでしたよ! 
 

ほどなく生ジョッキが登場 私は食前酒でと また金宇館で食事できることに( ^^)/U☆U\(^^)

それではいただきます~♪


e.jpg

  先ずは旬菜盛合せ センター:ホタルイカの天ぷら その上:アサリの時雨 そこから時計回りに:菜の花のベーコン巻
   ウドのきんぴら サヨリの手毬寿司 エビのすり身を筍でナルトのように巻いたもの 梅をかたどった人参の上にウグイス?



f.jpg

       左の片口は菜の花とアサリ 右のピンボケ画像はタコとウルイの梅肉



◇これより下は出来立てが一品出しされたもの

g.jpg

           桜エビの茶碗蒸し アオノリの餡かけで




h.jpg

           そら豆のすり流し←見た目も美しいだけじゃなくタケノコ豆腐がメチャメチャ美味しかったです




i.jpg

         お造りはイワナと馬刺し 部位はサーロイン←自信を持ってお勧めされた地元産




j.jpg

          焼物:鹿児島直送のタケノコ 花ワサビの辛みを利かせただし汁で




k.jpg

             ここでお気に入りの真澄あらばしり純米吟醸




l.jpg

                   タイの桜蒸し 道明寺種       




x.jpg

            揚物:ワカサギ(アオノリの衣)とタラノメの天ぷら




m.jpg

      メインはビーフステーキ[グッド(上向き矢印)] 今回は赤身で噛むとしっかりコクがあるものでした




n.jpg

      そしてサプライズなお食事[ぴかぴか(新しい)]若旦那の手打ち蕎麦 蕎麦好きな主人が大喜び~

      このお蕎麦はまぼろし? 公式サイトの日記帳で紹介されていますが滅多に食卓にあがることはないそうです
      私は季節のご飯も好きなんですが(笑) この幸運に感謝☆です



o.jpg

         デザートのアイスクリーム 芳ばしいほうじ茶とともに                       
            本日は甘酒のアイスとのこと メズラシイですよね~ クセはなくて美味しくて[グッド(上向き矢印)]           
            お蕎麦半分とトレードで二人前ゲット(^~^)



p.jpg

 こうして7回目の至福の時もゆったりと暮れていったのでした[手(チョキ)]
    食休みしながら お食事処の窓を覗いたら~ 金宇館の玄関の夜景(笑)  

朝食はこちら~(^~^)


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。