So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

美ヶ原温泉 金宇館 Ⅶ [2012 3] [温泉]

前記事のタイトル通り[浅間温泉を疾風のように通り抜けて~]やって来たのはお隣の美ヶ原温泉

美ヶ原温泉と言えば うちは鄙の宿金宇館です( *´艸`)~♪

先月のお泊りもここでしたが お料理が違っていたので~ 先ずはそこからのご紹介(笑)

a.jpg

いつもは中庭に面した部屋でしたが 今回は廊下の左側いちばん奥 玄関前の庭に面した食事処




b.jpg

     部屋に入った第一印象は広~い! そして[目]床の間には素敵な雛飾り

     信州は月遅れで桃の節句を祝うので 4月3日まで飾られているのでしょうね

     一度席について 飲み物をオーダー 待ってる間にお雛さまを[カメラ]パチパチ[ぴかぴか(新しい)]

     
d.jpg




          クリックで拡大します[左斜め下][右斜め上]
c.jpg





 上品な美男&美女の内裏雛はちょうど
 金宇館の若旦那と若女将のようでしたよ! 
 

ほどなく生ジョッキが登場 私は食前酒でと また金宇館で食事できることに( ^^)/U☆U\(^^)

それではいただきます~♪


e.jpg

  先ずは旬菜盛合せ センター:ホタルイカの天ぷら その上:アサリの時雨 そこから時計回りに:菜の花のベーコン巻
   ウドのきんぴら サヨリの手毬寿司 エビのすり身を筍でナルトのように巻いたもの 梅をかたどった人参の上にウグイス?



f.jpg

       左の片口は菜の花とアサリ 右のピンボケ画像はタコとウルイの梅肉



◇これより下は出来立てが一品出しされたもの

g.jpg

           桜エビの茶碗蒸し アオノリの餡かけで




h.jpg

           そら豆のすり流し←見た目も美しいだけじゃなくタケノコ豆腐がメチャメチャ美味しかったです




i.jpg

         お造りはイワナと馬刺し 部位はサーロイン←自信を持ってお勧めされた地元産




j.jpg

          焼物:鹿児島直送のタケノコ 花ワサビの辛みを利かせただし汁で




k.jpg

             ここでお気に入りの真澄あらばしり純米吟醸




l.jpg

                   タイの桜蒸し 道明寺種       




x.jpg

            揚物:ワカサギ(アオノリの衣)とタラノメの天ぷら




m.jpg

      メインはビーフステーキ[グッド(上向き矢印)] 今回は赤身で噛むとしっかりコクがあるものでした




n.jpg

      そしてサプライズなお食事[ぴかぴか(新しい)]若旦那の手打ち蕎麦 蕎麦好きな主人が大喜び~

      このお蕎麦はまぼろし? 公式サイトの日記帳で紹介されていますが滅多に食卓にあがることはないそうです
      私は季節のご飯も好きなんですが(笑) この幸運に感謝☆です



o.jpg

         デザートのアイスクリーム 芳ばしいほうじ茶とともに                       
            本日は甘酒のアイスとのこと メズラシイですよね~ クセはなくて美味しくて[グッド(上向き矢印)]           
            お蕎麦半分とトレードで二人前ゲット(^~^)



p.jpg

 こうして7回目の至福の時もゆったりと暮れていったのでした[手(チョキ)]
    食休みしながら お食事処の窓を覗いたら~ 金宇館の玄関の夜景(笑)  

朝食はこちら~(^~^)


浅間温泉を疾風のように通り抜けて~ [トリップ]

a.jpg

       むすびやでランチ後は 浅間温泉街を散策~♪

       予定では散策と外湯を1つもらい湯するつもりでしたが 何せ2時間押し[あせあせ(飛び散る汗)]



b.jpg

       市営駐車場に車を置いて 猛スピードで山の手通りまで[ダッシュ(走り出すさま)]約5分で




c.jpg

             木造3階建ての建物 『飯田屋別館』     



d.jpg

        『浅間の宿』 という立て札がありました 鎌倉時代の宿跡だそうです



e.jpg

        『山の手洗い場』飲泉所です 




f.jpg

            微かに硫黄臭のする飲みやすいお湯でした(^~^)

            ペットボトル2、3本なら汲んで帰ってもいいと書いてありました[グッド(上向き矢印)]



そして~ おくの細道~♪


sabouしが むすびや [至福のカフェ]

 何年くらい前だったか 行ってみたいと強く思った古民家カフェにウェブで出会いました

  ハイセンスなサイト でも冷たいイメージはなくて 人情や心温まるものがギッシリな感じ

             すぐに行けなかったのは土・日定休だったから・・・ 平日に夏休の取れる時期が待ち遠しかった 
              でもそれは叶いませんでした その年(2009年)の12月にカフェを閉めてしまわれたから

a.jpg

それでも時々sabouしがのサイトを覗いていたら(金魚のポインタが可愛くて^^) カフェ再開の情報が!

でも よくよく見るとカフェは別の方の営業で ランチは酵素玄米が主のオーガニックなお惣菜定食

全く主人の好みじゃないのよ・・・ 半年以上迷った挙句 今回は付き合ってもらっちゃいました^^v



b.jpg

季節外れの? かなり大量の積雪 予約してあるとはいえ[右斜め上] オープンのプレートを見て ホッ[わーい(嬉しい顔)]




c.jpg

趣のあるくぐり戸を こんにちは~ と 開けて入ると そこは薪ストーブのある広~い土間[ぴかぴか(新しい)]

オーナーさん?が厨房から出てきてくださり 囲炉裏のある部屋の炬燵でどうですか とお勧め? 

  私たちは床暖が入っていると聞いて 板の間のテーブル席でお願いしました

   


e.jpg

今日はとても寒いからと石油ストーブにも着火寸前[手(パー)] 私たちは寒くないので丁重に辞退(笑)

  とっても素敵なフロアです~[ぴかぴか(新しい)] 座布団に座っているとホカホカっとシ・ア・ワ・セ[グッド(上向き矢印)]




d.jpg

           板の間から玄関方向を振り返って見たところ[目]  




f.jpg

   温かいお茶をいただきながら BGMはクラッシック の~んびりと流れる時を味わう幸せ




g.jpg

    座ったまま見上げると 立派な梁 高い天井高にスタイリッシュなライトが似合ってました




h.jpg

     ふと雪景色の庭を見やると・・・ 縁台の左隅から先住者のにゃんこさんが~



i.jpg

      「ニャーニャー」入れてとアピール(笑) ガラス戸に張りついて可愛いけど・・・


ちょっと時間がありそうだったので 外回りを写しに~♪


英気を養いに わぼんへ ε=´・ω・) [癒しのとき]

思ったより暖かな朝でした


急いで洗濯と コタツをデッキに放り出して 家中を掃除機がけして わんこたちの布団を干し

そして決心が揺るがない様に「母ごはんランチ」の予約を[携帯電話]入れる[手(チョキ)]


a.jpg

  年明けすぐに主人とランチに来たきり  久しぶりの わぼんさん

  いちばん近い道で徒歩40分 到着する頃には血液サラサラな気分[グッド(上向き矢印)]



b.jpg

  このテーブルとカウンター席に先客が数人 4人掛け×3つには予約の席札がw(・0・☆)w

   やっぱり電話予約は必須のようです




c.jpg

   座った席から玄関方向を~[目] ランチが来るまで皆さん何かを求めてブラブラ(笑)  




d.jpg










 玄関の土間にも
e.jpg





和の小部屋にも という風に

たくさんのクリエーターさんの作品が
展示販売されているので

じっくりと品定めしたり目の保養を[るんるん]




f.jpg

      予約したといっても顔を見てから丁寧にこしらえるので時間がかかります
                       お忙しい方はわぼんさんには向きませんよ~

      席の真上にある照明の写真とったり~ カルダーさんのガラスのランプシェードです

     素敵な小物に囲まれ 静かなBGMを聞きながら~   しばしまったり

そしてお待ちかねの~♪


窯垣の小径 瀬戸市ぶらり旅~♪ [風景]

a.jpg

   住宅街になにげに建っている銭湯 3階建てでフレームアウトぎみ^^;「ゆ」の看板もギリ!
 



b.jpg






c.jpg

      和洋折衷建築の永泉教会 礼拝堂 重要文化財だそうです




d.jpg







e.jpg






f.jpg







g.jpg







h.jpg







   [カメラ] ここからは窯垣の小径 にて

i.jpg







j.jpg







k.jpg






l.jpg






m.jpg






n.jpg






o.jpg






p.jpg






q.jpg






r.jpg






s.jpg






t.jpg






u.jpg



   気になる物 心惹かれる風景 目白押しの散歩コースでした

  適当に切り取った画像を最後まで見て下さってありがとうございました m(_ _)m


お雛さまのオマケ


工房じぐろ [瀬戸] [トリップ]

 うるう年のレアなその一日に素敵な出会いがありました

a.jpg uraraちゃんと二人で歩け歩けと訪れた瀬戸の町

 先ずは随分前から気になっていた“窯垣の小径”へ足を向けました

 [電車]尾張瀬戸駅から20分 アジのある散歩道をブラブラしていると・・・


 こんな小さくてひかえ目なショップボードを 葉っぱの壁に発見[目]




b.jpg

 指し示された方を見やると[ぴかぴか(新しい)] なっ!なんじゃこりゃ~とは声に出さなかったけど、、、

 工房じぐろ とな? まるでスタジオジグロ?!の世界 この雰囲気好きです[グッド(上向き矢印)]



c.jpg

 「ごめんくださ~い 見せくださ~い」と土間から声を掛けると

 工房から仕事の手を休めて オーナーさん(美人さんです!)が出てきてくださいました

 何を置いてらっしゃるんですか(。_・☆\ バキ と考えなく飛び込んだ私達を温かく「どうぞ~」と[手(チョキ)]



d.jpg

        ギャラリーでもあるので[カメラ]はダメかな?と 訊ねると 気持ちよくいいですよと 

         こちらはワークスペースのようですが 左手前の階段箪笥が素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]



e.jpg

     築120年の民家だそうです 出がけが雨降りだったのでデジイチを持たなかったことを後悔




f.jpg

           しばし!タイムトリップ~゜:。(*´∇`)´∇`*) 。:゜



g.jpg

    お昼から晴れて パーパー(笑)に開け放たれた室内がオーナーさんのお人柄のよう


    
   作陶体験が主のようでしたが ギャラリーではオーナーさんの作品も購入できました

   素敵な時が流れています また絶対に訪れたい場所が増えましたよ




        h.jpg 陶芸体験処 工房じぐろ


        

工房じぐろのご近所は~♪