So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平瀬温泉 藤助の湯ふじや [温泉]

21.JPG

 白川郷で大満足の散策をした後の楽しみは、今夜の宿、平瀬温泉の『藤助の湯ふじや』です。

 荻町から15分ほど戻るかたちで、チェックイン時間の数分まえに到着。

 現在の建物は4年前に新しくオープンしたもの。 
 ↑の画像は、玄関のあるメインの建物。フロント・ロビー・食事処などがあります。

 向って右側が駐車場。 左隣りに温泉棟、さらに客室棟と続いています。
 それらが雰囲気の良い渡り廊下で結ばれていて、私たち好みです (y^^y)

 お風呂や食事処へのアプローチが素敵だと通うのが楽しくてたまりまセブン
                                         ↑ひゃー 古~(〃∇〃)
 まさしく秘湯の宿という感じの旧館は道路の向かい側に建っていましたよ~♪

 よっしゃ!撮り忘れてしまいがちな“建物の全景”をと、道をはさんで対面から写しだすと・・・
 女将さんらしい方が玄関から出てみえました。

それでは 14.JPGさっそくチェックイン♪


17.JPG19.JPG


  ロビーの雛飾りや囲炉裏の間も素敵で  
  すが、なんといっても大きな暖炉のある
  スペースが圧巻です♪

  私のコンデジでは写しきれませんが、   
  雛飾りがもう一組飾られているほど
  広いロビーです。


18.JPG  15.JPG

暖炉の前でウェルカムティーです。
お茶菓子はヨモギ団子入りのぜんざい。小豆がヒジョーに上品な甘さでした。


[次項有]

36.JPG 39.JPG 40.JPG  


43.JPG  
 ふじやの客室は全11室(うち特別室1室)で、一般客室は
 三種類あります。
 ベッド好きの私たちは和洋室を指定しました。
 客室棟は2階建て、うちは1階の“笹百合”でした。
 これが大当たり[exclamation]
 冬だから掘り炬燵の部屋でもいいかな?とも考えましたが
 私はやっぱりイスで寛ぎたい。

 が、イス席のリビングの隣りに畳の小部屋があり、そこに炬燵が!
 炬燵ねこの主人は大喜び[るんるん]

 広々として一般客室とは思えない快適さでした[わーい(嬉しい顔)]


42.JPG 44.JPG 59.JPG 46.JPG 47.JPG[1]         [2]          [3]          [4]          [5]

[1]:入り口から室内を見たところ。左側にトイレとサニタリー、右側のクローゼットに金庫、冷蔵庫有
[2]:ツインの奥のベッドの上より。部屋の全景?分からないですよね^^;
[3]:奥のベッドに横になって炬燵の部屋を・・・
[4]:色違いの浴衣^^ 上着は丹前ではなくて着物でした("▽"*)
[5]:バスタオルも入る、アメニティの籠。持って帰ってしまう人、いないのかしら(笑)


ではでは、浴衣に着替えたので、さっそく温泉浴に行きましょう♪


48.JPG

 ふじやさんのお湯は、大白川2号泉と大白川3号泉。
 15キロ離れた大白川渓谷からの引き湯です。
 高温なので冷まされてはいますが・・・加水、加温、循環等は
 一切なしの掛け流しだそうです。
 泉質は硫黄泉とのことですが、硫黄臭はほとんど感じず、
 細かい黒い湯の花が舞っていました。
 入浴中は少し滑りがあり、湯上りはしっとり♪
 その入り心地は最高でした \(^0^)/






先ずは男女別の[いい気分(温泉)]総檜造りの大浴場へ[揺れるハート](露天風呂付き)
49.JPG    50.JPG 内湯の入り口に部屋毎の草履箱があります[わーい(嬉しい顔)]        戸の中にまた男女別の入り口が^^;

51.JPG52.JPG53.JPG 更衣室と浴室の戸は二重。 渡り廊下にも幾つか戸があるし。 このお宿、何か戸の開け閉めばかりしてますのじゃ!(笑)
55.JPG    54.JPG この日は満室でしたが、他客とは更衣室ですれ違った程度。 露天への戸口を開放して檜の内湯を堪能[るんるん] ここのお湯が一番気持ちが良かったです[exclamation] 湯口に置いてあった枡で温泉を味わいながら、ザーザーの掛け流しが何とも贅沢でいい気分でした[るんるん]




そして、湯上り処で待ち合わせて、[いい気分(温泉)]貸しきり湯へ[揺れるハート]

56.JPG    貸切はほぼ同じ大きさの露天風呂が二つ。
 暖簾の内側に貸切風呂のドアが向かい合わせにあります。
 外に草履が脱いでなければ空いてる印なので、
 内鍵をして利用します♪


    57.JPG   58.JPG




さあ! お部屋に帰ってベッドで一休み、一休み♪

あ、ドリンクの自販機コーナーにあるアイスメーカーで氷が頂き放題[ぴかぴか(新しい)]
なので、部屋にあった硝子のアイスペールを持って貰いにいきましたよ~♪
私、お風呂上りは冷たい氷水がイチバン好みなので、このサービスは高ポイント[グッド(上向き矢印)]
施設、設備とも過不足なく私にはピッタリの宿!!と、ここまでは上機嫌♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪


さて、次の楽しみは6時からお願いした夕食です♪ 乞うご期待[わーい(嬉しい顔)](つづく)





タグ:温泉 岐阜 2008
nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 22

うたに

いや~いいお部屋ですねぇ。。そしてお風呂も。
内湯がこれだけ開放的なのはうれしいですね。
最近氷水を用意しておいてくれる宿が増えた気がしますが、あれはイイ!
風呂上りの一杯が最高にうま~い・・・同感です(・∀・)人(・∀・)
by うたに (2008-04-08 12:52) 

noric

趣のある内外装が気に入りました。
by noric (2008-04-08 17:15) 

masa

いい部屋にいい風呂ですね。
じっくりと2泊くらいしたい気持ちになりますね!
しかし、風呂にカメラを持っていくのは勇気がいりますよね。
誰かいたら写せないし、怪しまれてしまいますし。
by masa (2008-04-08 17:48) 

GAYO

♪xml_xsl さん、nice!ありがとうございました!
by GAYO (2008-04-08 20:11) 

GAYO

♪うたにさん、ねっ♪ いいでしょ^^
建物も雰囲気が良くって、清潔で。
その上、温泉のお湯もお肌にとても良い感じなんですよ~

数年前に宿のサイトを見たときは、一泊¥21000~だったので、
予算的にう~~ん、だったのですが(笑)
今回は休前日で¥16000という、お得な価格設定なんですよ!
もう、ルンルンでした~♪
by GAYO (2008-04-08 20:16) 

GAYO

♪noric さんのお気にも召しました?
私はとても寛げて、リピートしたい宿がまた増えてしまいました♪
by GAYO (2008-04-08 20:19) 

GAYO

♪masaさん、そう!連泊してのんびり湯治♪
それ、いいですよね~ いつかきっと・・・(夢です^^)

誰もいない時にササッと撮るんですけど・・・
いつ人が来るかと・・・ドキドキしますねえ(*^.^*)
by GAYO (2008-04-08 20:28) 

おかーさん

おお~ 良い感じの宿ですね
部屋も廊下なども 素敵

宿のサイトでは かなり良いお値段だったようなので
さすがGAYOさん!と思ったんだけど
休前日価格で16000?上手く利用できましたね~

by おかーさん (2008-04-09 21:54) 

Michy

こんにちは~!
いいなぁ、私もこんな素敵な温泉でのんびりしたいです。
おしゃれなホテルもいいけど、やっぱりこういうしっとりと
した温泉旅館が落ち着きますよね~。
この流れだと夕食も絶対大満足の内容ですよね。
楽しみです。
by Michy (2008-04-10 11:33) 

GAYO

♪おかーさん、ふじやさんは思っていた以上に快適な宿でした♪

雰囲気はサイトの画像通り、そして客室少ない宿にしては
パブリックスペースが広々していてリッチな気分になれましたよ!

サービス面もうち好みの、“和風ほっといて派”(笑)
スタッフさんが部屋に入るのは、チェックインの1度きりです。

<ここまでは上機嫌♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪

 ・・・の謎は、もう少々お待ちください<(_ _)>


by GAYO (2008-04-10 19:36) 

GAYO

♪Michyさん、どうもです^^

ここ、お洒落な旅館でしょう?
しかも部屋付きの仲居さんがいないのが、鬱陶しくなくていい(笑)
和風ベッドルームは料金が高い宿が多いんですけど、
ここは他の一般客室と同じで、それもグーでした♪

銀婚式の日に初めて二人だけでお泊りして、毎月恒例になった
近場の温泉旅行。
ゆっくりするのが一番の目的です♪

食事処もお料理もセンス良かったですよ^^
by GAYO (2008-04-10 22:50) 

dragons1999

訪問が遅くなりました。

素晴らしいお宿ですね^^
細やかな配慮が随所に感じられます。
私も10室程度の小さなお宿が好みです。
ただ予算はGAYOさんご夫婦よりかなり下がりますが^^

貸切湯も内鍵をかければよいだけの気軽さがとても良いですね。
お食事編も楽しみにしたいと思います^^
by dragons1999 (2008-04-11 03:59) 

GAYO

♪dragons1999さん、どうもです^^

ここ、秘湯の宿なのに、建て替えられてお洒落な旅館になったようです。
でも、特筆すべきはそれだけではなくて、源泉が良いです~♪
中でも総檜造りの内湯のお湯が飛びぬけて良いように感じました。

1万5、6千なら、お値ごろ感は十分だと私は思いますよ^^;
by GAYO (2008-04-11 21:00) 

GAYO

♪吟遊詩人さん、nice!ありがとうございました!
by GAYO (2008-04-18 21:02) 

bambi

今日の夜中から行ってきま~す!

このGWに白河郷に行こうと計画、「ふじや」の情報を探している時に

こちらのブログに出会えました。安心して予約をする事ができました。

泊まるのは5月5日です。と~っても楽しみ(*^_^*)。

詳しいお写真も助かります!これからも素敵な情報を拝見させて

下さい。
by bambi (2008-05-03 10:59) 

GAYO

♪bambiさん、ようこそ!初めまして^^
よくぞ(この記事を)見つけてくださいました♪(笑)

あ、そろそろご出発の頃でしょうか?
もしかして、高速の夜間割引利用で行かれるのかな?
うちは今月の旅行でちょっと遠出するので、初めて夜間割を
使ってみようかと思案中です。

ただ今ブログの更新を休止中なんですが・・・
お泊りした宿のレポだけはアップしたいと思ってます(*^.^*)
これかもお付き合いのほど、よろしくお願いします。

それでは新緑の白川郷へ~♪お気をつけて行ってらっしゃいませ。
by GAYO (2008-05-03 23:27) 

bambi

実は始めてなんです、Blogもコメントも"^_^"。
ドキドキです。

夜間割引!100Kmの50%offと距離に関係ない40%offがありますよね?自分では判断が分からなかったので公団に直接お伺いしました。
7000円弱が2950円!!本当にお得でした !(^^)!。
しかし、反省点は一日目に木曽で1泊しましたので距離の短い区間で割引
となり、帰りの長~い距離を昼間帰って来たので11000円位かかりました (T_T)。ルートが逆でした (>_<)。
楽しい旅行、お気をつけてー(^o^)/。
by bambi (2008-05-08 06:23) 

GAYO

♪bambiさん、お帰りなさ~い(*^o^*)
帰りの高速料金が11000円とは、かなりの長距離ドライブだったのですね。
夜間割引、うちの住んでるところは田舎なので、
『距離に関係ない40%off』しかないんですよ~(笑)

ところで私、少し気になってる、いや、凄く気になってることがあるのですが。
ふじやさんの熊!熊鍋! bambiさんは召し上がれました?

あ、後になりましたが、初カキコ♪ありがとうございました。
by GAYO (2008-05-08 22:23) 

bambi

そう!熊!!
かつて、どこかで供されたような記憶は有るのですが
食するのは初めて…駄目でした…
折角なのでお汁とお野菜は頂きましたが、
クマCHANには手を出す事は出来ませんでした。

私は無知なので何で くまchan なの?と素朴な疑問。
たまたま近くで”イタズラくまchan”が捕獲され、
もったいない(!?)から食肉にされたのかと…

しかし、GAYOさんの時も提供されたのでしたら
毎回…なのですね。ちなみに一緒にテーブルについた
人は躊躇はしながらもいただいたら「おいしい!から
食べてみたほうがいいよ!」と申しておりました。

コメント ってこんなに長く入ないモノでしょうか??
by bambi (2008-05-12 11:27) 

GAYO

♪bambiさん、どうもです^^

フムフム、bambiさんもクマCHANは駄目でしたか。
でもお汁と野菜を召し上がられたから、凄いです!
私ももったいないからせめて野菜をと、口に入れるも喉を通らず・・・
アノ臭いが何とも (  ̄д ̄;)

好き嫌いがないのを自慢に思っていたのに・・・
泣く泣く主人に食べてもらいました(笑)

熊汁は宿の名物だそうですが、苦手な方は予約時など
事前に申し出れば他のものと変更可能とのことでした。

ソネブロのコメントは文字数制限がないかも?
以前にあったかなりの長文投稿もクリアしてましたから(∩_∩)
by GAYO (2008-05-13 10:14) 

GAYO

♪うさきちさん、nice!どうもありがとうございました。

ふじやさんの大浴場は、この後リニューアルがあって変わりましたよ。
お湯の良さは変わってないと良いのですが・・・
by GAYO (2012-01-04 19:51) 

GAYO

♪ysphotoさん、nice!どうもありがとうございました。
by GAYO (2014-07-15 09:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3